RisKma(りすくま)水災害リスクマッピングシステム

自治体・企業防災担当の方へ

気になる水災害発生リスク情報をご覧いただけます

お困りではありませんか?

河川の近くに出張所・事業所がある

所有する施設の浸水リスクを把握したい

職員や社員にすばやい水害対応が必要だ

河川の水位の予測
浸水の予測

予測システムを開発しています
※契約先の企業内で自らが利用するためのシステムのこと

〈 無料版 〉 36時間先雨予測浸水予測ページはこちら

水災害リスクマッピングシステム

降っている・予測される雨でどのあたりが危ないかひと目でわかる

36時間先の予測が可能 ゲリラ豪雨予想マップ

洪水浸水予測ができるプラットフォーム

洪水浸水予測ができる
プラットフォーム

AI水理解析のハイブリッドモデルによる予測

AI水理解析

ハイブリッドモデルによる予測

自治体・企業防災担当の方へ

導入例もご紹介させていただきます

お問い合わせはこちら

〈 無料版 〉 36時間先雨予測浸水予測ページはこちら

水災害リスクマッピングシステム

2020年洪水において河川水位予測

浸水リスクを的確に表現。

河川の水位予測だけでなく、
浸水リスク範囲を予測できる

浸水リスク予測、河川水位予測は
全国で対応可能

36時間先(明日)までの
長期の予測が可能

外水リスクだけでなく
内水リスクまでわかる

リスクをキャッチしていち早く
メールでアラート

AIを活用した
水位予測

洪水浸水予測ができるプラットフォーム

洪水浸水予測ができる
プラットフォーム

AI水理解析のハイブリッドモデルによる予測

AI水理解析

ハイブリッドモデルによる予測

自治体・企業防災担当の方へ

導入例もご紹介させていただきます

お問い合わせはこちら

〈 無料版 〉 36時間先雨予測浸水予測ページはこちら

水災害リスクマッピングシステム
株式会社建設技術研究所
日本で初めてリアルタイム内水リスク予測システムを開発・公開した民間企業です
日本で初めてリアルタイム内水リスク予測システムを開発・公開した民間企業です
「RisKma(水災害リスクマッピングシステム)」とは

従来の気象情報からではわからなかった浸水リスクの予測情報を法人・個人問わずご活用いただけるよう、
株式会社建設技術研究所が2017年より無料配信しているサービスです。
雨雲レーダー情報や短時間ゲリラ豪雨情報も「RisKma」内で閲覧可能です。
「RisKma」は株式会社建設技術研究所の登録商標です。

詳細なマップ、アラートメール、コンテンツなどのデータ提供、
および気象データ・マッピングシステムを活かした法人のご相談など、ぜひお問い合わせください。